生徒会退任式での任期終了の挨拶!例文も紹介!

前回の記事では就任の挨拶について書きましたが、今回の記事は任期終了の挨拶についてです。

生徒会退任式・引き継ぎ式で任期終了の挨拶を任された場合、どんなことを言えばいいのでしょうか?

・生徒会退任式での任期終了の挨拶!例文も紹介!

スポンサードリンク

生徒会退任式での任期終了の挨拶

それでは、以下から挨拶の例文を紹介していきます。

過去に実際の挨拶で話されたこと、書かれたことをまとめた例文は以下のとおりです。

▼挨拶の例文
この度、半年間の生徒会会長の任期を終えました、○年○組 ○○○○です。
まずはみなさん、半年間ありがとうございました。
半年前に生徒会長に就任して、初めは不安でいっぱいでしたが、みなさんに温かく見守られ、同じ生徒会のメンバーや先生方に支えていただいたおかげで、半年間なんとかやり遂げることができました。
生徒会の活動で、私がもっとも印象に残っているのは○○○○です。
(中略)※具体的なエピソードなど
途中何度も壁にぶつかり、くじけそうになることもありましたが、その壁と真剣に向き合い、乗り越えようとしたからこそ、自分自身、とても成長できたのだと思います。
ここで得た貴重な体験を、これからの学校生活、これからの人生に生かしていきたいと思います。
最後になりますが、私たち現生徒会がやり切れなかったこと、やり残したことはまだまだたくさんあります。
次期生徒会のみなさんには、ぜひ私たちの想いを受け継いでいただき、学校生活をさらに良いもの、充実したものに変えていってください。
何かわからないこと、困ったことなどがあればいつでも相談に乗ります。
いつでも私たちを頼ってきてください。
半年間、本当にありがとうございました。

以上の例文のポイントを抜き出すと以下のようになります。

①任期を終えた旨と関係者への感謝の言葉
②印象に残っているエピソードなど
③そこから学んだこと・成長できたこと
④次期生徒会(後輩)へのメッセージ
⑤締めの言葉

もちろん、この例文はあくまで一つの例ですので、当然このとおりに話さなければならないわけではありません。

話すことを考える際や整理する際などに使っていただき、本番ではぜひ自分自身の言葉で、生徒会の思い出を語ってくださいね。

※関連記事:生徒会任命式・引き継ぎ式での就任の挨拶!例文も紹介!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする