【考察】大学ぼっちは意外とイケメンが多い?女子はかわいい | スクールレスキュー

【考察】大学ぼっちは意外とイケメンが多い?女子はかわいい

大学生をしていると意外とぼっちのイケメンが多いことに気づきます。

友達と一緒に授業を受けたり、ご飯を食べたりしている様子もない。

いつも1人で大学に現れ、授業が終わると1人でどこかへ去っていく。

男子ならイケメン、女子ならかわいい・美女。

彼らはなぜ容姿に恵まれているのに、大学ぼっちなのか?

今回の記事では、大学ぼっちは意外とイケメン・美女が多い理由について考察してみました。

大学ぼっちは意外とイケメンが多い?女子はかわいい

それでは、以下から考えられる理由を挙げていきます。

理由①:自分に自信があるから

まず、イケメンや美女は自分に自信があるから大学でぼっちなのだ、という説があります。

人は自分に自信がないと、周りの目がやたらと気になったり、集団に帰属することで安心感を得たいと思うもの。

筆者も大学に入学したばかりの頃はそうでしたが、キャンパス内に1人でいるのが恥ずかしく、なんとかどこかのグループに入り込めないか、と苦心したものです。

この点、イケメンや美女は持って生まれた容姿ゆえに自分に自信がありますので、特に群れる必要がないのです。

理由②:孤高の存在でありたいと思っている

そしてそれ故に、群れている人たちをちょっと上から眺め、

「自分はこの人たちとは違う、孤高の存在なのだ」

といったアイデンティティを確立している場合もあるでしょう。

これはイケメンでも美女でも共通です。

「コモディティ化」という言葉もあるように、似た者同士で群れるとその中に価値は埋没してしまい、せっかくの卓越した容姿もあまり目立たなくなります。

最近は「量産型」という言葉も流行りです。

また、イケメン・美女が大学ぼっちだとなぜか、

「自立している」「自分を持っている」

といったプラスの評価を受けますので、そういう意味でもぼっちはお得だったりするのです。

これがイケメン・美女でなかったらそうはいきません。

「大学 ぼっち 気持ち悪い」

などとサジェストに出てくるくらいですから、最悪の場合「気持ち悪い」と思われてしまう可能性すらあるということです。

もちろん、その人は単に1人でいるのが好きだったり、気の合う友達がいないだけかもしれません。

そのため、「気持ち悪い」などと思われる筋合いは本来ないとは思います。

理由③:イケメン・美女に見えるだけ

これは少々循環論法的ですが、周りと群れず、孤高の存在を貫いている結果、「イケメン・美女に見えてしまっているだけ」という可能性もあるでしょう。

その孤高を貫くたたずまい、雰囲気、オーラが「イケメン」。

女子の場合「高嶺の花」という言葉もあります。

また、いわゆる「量産型」の中に1人だけイケメン・美女が混ざっていてもあまり気づきませんが、キャンパス内でぼっちでいるとそこそこ目立ちます。

自然と目が行き、よくよく容姿を観察してしまい、「意外とイケメン・美女!」ということもあるのでしょう。

理由④:コミュ障である

ここまではイケメン・美女を持ち上げる理由ばかり挙げてきましたが、単純にコミュ障という可能性もあります。

「天は二物を与えず」

ということわざもある通り、容姿がいいということは、それ以外の何かが欠落しているのかもしれません。

イケメン・美女でぼっちの人には、正直なかなか話しかけづらいと思います。

しかし、もし単にコミュ障というだけなのであれば、話しかけたらとても喜んでくれるでしょう。

もちろん、女子の場合彼氏がいる可能性は高いですので、ワンチャン狙いは微妙かもしれませんが…。

理由⑤:学外の活動で忙しい

より現実的な理由としては、学外の活動で忙しく、友達を作る暇がなかった、ということも考えられるでしょう。

容姿がいいということで、学外でモデル活動や芸能活動に携わっていたり、接客系のバイトでとても重宝され忙しいという場合もあるでしょう。

大学にいる時間や来る日数が最初から少なければ、なかなか友達はできないものですし、グループにも入れてもらえません。

また、そもそも学外で人間関係がたくさんあるから、大学ではあまり人間関係を作らない方針なのかもしれません。

ただ、筆者の経験ではそういう人に限ってテスト前だけ、

「講義ノートのコピーとらせてほしい」

とか言ってくるのですが…。

理由⑥:恐れ多い・緊張して話しかけづらいから

これは本人のせいではありませんが、イケメン・美女というだけで緊張して話しかけづらかったりするものです。

結果として、誰も話しかける人がいなくなり、ぼっちになってしまった、というパターンです。

また、これは特に女子の場合に多いようですが、

「仮に友達になれても、私とでは釣り合わないから…」

という謙虚な人もいるようです。

こうした事情もあって、イケメンや美女の中には、実は、

「対等に接してくれる人がいなくて寂しい」

と心の中では思っている人も多いと聞きます。

理由⑦:嫉妬され、距離を置かれている

これは⑥とも重複しますが、イケメン・美女は憧れではなく嫉妬の対象になることもあります。

その場合、みんなからは距離を置かれてしまうこともあるでしょう。

もし理由⑥や⑦の場合、以下の項目でも触れますが、イケメン・美女に話しかけるチャンスですね。

大学ぼっちのイケメン・かわいい女子に話しかけるのはアリ?

では、身の回りに大学ぼっちのイケメン・かわいい女子がいるとして、話しかけるのはアリなのでしょうか?

これは正直、一概には言えないところです。

例えば理由①や②でぼっちの場合、話しかけても軽くあしらわれるだけの可能性もあります。

逆に理由④(コミュ障)の場合は、むしろ積極的に話しかけてほしいと思っている場合も多いでしょう。

もし自己紹介や授業での発言などでその人の人となりを知ることができるなら、それは有効な判断材料となりえます。

そうした情報が何もないなら、話しかけるのは結構なギャンブルになりそうですね。

ただ、別に話しかけても怒られるわけではないと思いますし、大学は色々な人と交流できる貴重な場でもあります。

そのため、もし興味のある人がいるなら、ぜひ積極的に話しかけてみることをおすすめします。

意外と親友になれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました