部活への差し入れ5選!秋・冬のおすすめはこれ!

寒い時期にも部活を頑張る子どもたちに、何か気の利いた差し入れを持っていきたい…。

部活の練習や試合を観に行くのに、手ぶらというのも少々寂しいものです。

今回の記事では、そんな秋・冬の部活に持っていきたい差し入れ5選を紹介します!

スポンサードリンク

部活への差し入れ!秋・冬のおすすめ5選

1. 甘いお菓子類

運動部などで体を動かした後には、何か甘い食べ物が食べたくなるもの。

大人数に配ることを考えれば、カントリーマアムやチョコパイなどの個包装のお菓子がおすすめです。

チョコのお菓子でも、秋・冬なら溶けてしまう心配はありません。

また、大会や試合が近いなら、

これを食べてみんなで頑張ってね

という気持ちを込めて、キットカットを配るのもおすすめですよ。

2. ドーナツ

差し入れの定番といえば、このドーナツです。

『ミスタードーナツ』のドーナツでもいいですし、ヤングドーナツミニドーナツなどを多めに買っていってもいいです。

先生や子どもの人数を把握できないなら後者がおすすめです。

3. 肉まん

寒い冬には食べたくなる肉まん

あまり肉まんを買ってくる人はいないので、ちょっとしたサプライズにもなりますよ。

ただし、コンビニなどで買おうとすると、あまり多くは手に入らないかもしれません。

その場合は業務用の肉まんを検討してみてください。

以上、食べ物の差し入れを紹介してきましたが、これら以外だと、

・シュークリーム
・クロワッサン

などの差し入れも定番のようです。

スポンサードリンク

4. 紙パックのジュース

ここからは飲み物の差し入れになりますが、秋・冬の場合、そこまで多くの水分は必要ありません。

おすすめなのは、Doleや野菜生活などの200mlの紙パックジュースです。

種類や味も豊富なので、個人の好き嫌いにも対応できます。

もちろん運動部なら、普通にスポーツドリンクを差し入れするのもアリです。

5. スープ類

冬場ということで、温かいスープ類も喜ばれます。

保護者同士集まれるなら、豚汁お汁粉コーンスープなどを手作りしてもいいですし、普通に缶に入ったお汁粉・スープ類を人数分買っていってもいいです。

手作りする場合、必ずしも食器を用意する必要はなく、紙コップなどに入れて配れば十分です。

その方が量的にも食べやすく、荷物もかさばりにくいと思います。

今回のまとめ

以上、秋・冬の部活に持っていきたい差し入れ5選でした。

秋・冬の場合、何かが「溶ける」心配はありませんが、スープなど温かいものを持っていく場合、冷めてしまわないよう注意してください。

練習や試合の終了時刻を把握しておいて、終了間際に持っていけるといいですね。

今回の記事で紹介した差し入れを参考に、喜ばれる差し入れを渡してあげてくださいね。

※関連記事:駅伝の応援に持っていきたい差し入れ5選!ただし注意点も

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする