修学旅行の寝巻きはどうする?小学校から高校まで年齢別に解説

学校の修学旅行では普段みんなに見せることのない、寝巻きパジャマを着ると思います。

いつも家で着ている寝巻きやパジャマでも、学校のみんなに見せるとなると、本当に持っていっていいのか迷うもの。

・周りから浮いてしまったり、変な格好だと思われるのは避けたい…

という人のために、今回の記事では修学旅行の寝巻きやパジャマについて取り上げます。

スポンサードリンク

修学旅行の寝巻きやパジャマ(小学校編)

まず、小学校の修学旅行では、

・上→Tシャツ
・下→ジャージかスウェット

というのがもっとも多い組み合わせになります。

男子の場合、夏場は短パンを履く人もいますが、基本的には男女ともに下はジャージかスウェットです。

そして上にはTシャツを着て、寒ければ上からトレーナーなどを羽織る、もしくは上もジャージやスウェットを着てしまうのがおすすめです。

問題はパジャマ(≠寝巻き)についてですが、小学生くらいだと、女子を中心にパジャマを着ている人もチラホラとは見受けられます。

特に恥ずかしくないなら、もちろんデザインにもよりますが、修学旅行にパジャマを持っていくのはアリでしょう。

小学生くらいなら、

・ホテルや旅館の廊下などを歩く際に恥ずかしくないか?

という点だけ考慮しつつ、基本的には好きな寝巻きやパジャマを選ぶのがいいですね。

修学旅行の寝巻きやパジャマ(中学校編)

中学校の修学旅行の場合、寝巻きとしてパジャマを持ってくる人はほとんどいません。

「パジャマを持っていったら周りから浮いてしまって恥ずかしかった…」

という報告もあるくらいです。

もちろん、部屋の中でしか着ないなら問題はありません。

しかし、廊下を歩く際だったり、全体レクの際などにも着ることを考えると、やはりTシャツ+ジャージ(スウェット)の組み合わせがもっとも無難といえます。

また中学生にもなれば、部活に入っている人も増えてくると思うので、部活のジャージを寝巻き代わりに使うのもおすすめですよ。

スポンサードリンク

修学旅行の寝巻きやパジャマ(高校編)

高校の修学旅行の場合も中学校までと同じく、

・上→Tシャツ(+トレーナー)
・下→ジャージかスウェット

という組み合わせがもっとも多いようです。

無難に済ますなら、やはり部活のジャージがおすすめ。

ルームウェアなども一案ですが、みんなに見られることを考えると、派手すぎるもの・可愛すぎるものは避けたほうがいいでしょう。

パジャマについても、高校の修学旅行ではあまりおすすめできません。

日ごろ着慣れた服でないと寝られない人は、就寝直前まで私服や普段着で過ごし、布団に入る直前にパジャマなどに着替えるといいですね。

以上、修学旅行の寝巻きについては、必要以上に周りの目を気にして選ぶ必要はありませんし、この日のためだけに新たな寝巻きを買う必要もありません。

もっとも、とにかく無難に決めたいという人は、今回の内容をぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする