高校の部活の練習時間 平均は?朝練・土日は?

高校生になると、勉強と同じくらい部活に精を出す人も多いです。

試合や大会で結果を残せるよう、夢中になって練習に取り組む姿は青春の象徴ではありますが、
ただ保護者としては、部活に熱中するあまり、勉強が疎かになってしまわないか少し心配ですよね。

今回の記事では、
そんな高校の部活の練習時間(平均)について調べてみました。

スポンサードリンク

高校の部活の練習時間(平日編)

まず平日の練習時間は、授業のコマ数によって変わってきます。

6時間授業の場合、だいたい15時ごろにはすべての授業が終わり、
15時30分ごろから練習が始まります。

7時間授業の場合、16時ごろまで授業があるので、
練習の開始時間も16時30分ごろと遅れます。

15時30分ごろ、または16時30分ごろから練習が始まり、
終わるのはだいたい18~19時ごろです。

もちろん強い部活、真面目な部活になればなるほど、
終了時間は遅くなる傾向になります。

一方、あまり真面目に活動していない部活だと、
17時ごろに切り上げてしまうこともあります。

平均すると、平日の練習時間はだいたい一日に3時間前後となるでしょうか。

◆朝練(あされん)について

ただし、この午後の練習に加えて、朝練(あされん)がある部活もあります。

朝練は、始業時間までには切り上げなければならないので、それほど長い時間はできませんが、
それでも平均45分~1時間ほど練習します。

朝練は、練習の強度としてはそこまでではありませんが、
朝が早いので起きるのがつらいという人が多いです。

遠くから通っている人だと、4~5時起きなんてことも珍しくありません。

お弁当を作る親御さんも大変です。

◆昼練(ひるれん)について

朝練に加えて、昼練(ひるれん)がある部活もあります。

これは主に着替えが必要ない文化部が中心になると思いますが、
みんながお昼を食べている時間を練習に当てるのです。
(そのために「早弁」をする人も見受けられます)

また練習はしなくても、お昼の時間をミーティングに当てる部活もあります。

空いている時間はとことん部活に費やす、高校生ならではの光景ですね。

スポンサードリンク

高校の部活の練習時間(土日編)

土日の練習時間については、部活によってかなり差が激しいです。

土日とも一日中練習している部活もありますし、
土曜だけ、それも午前練だけで終わる部活もあります。

開始時間はだいたい8~9時ごろで、午前練なら12~13時ごろまで、
一日練ならお昼にいったん休憩をとり、その後17~18時ごろまで続きます。

平均すると、午前練だけの場合は平日より少し長い3時間半~4時間
一日練の場合は8~9時間くらいになるでしょう。

一週間の練習日数は?

一日の練習時間は分かったとしても、一週間にだいたい何日くらい練習しているのでしょうか?

これはほとんどの部活で、週に5~6日ほどとなります。

平日は基本的に毎日練習し、土日のどちらかが休み、
土日がすべて試合や大会などで潰れる場合は、
代わりに月曜が休み、という部活が多いです。

いずれにしても、週に1日くらいは休みがあるにしても、
真面目な部活なら基本的に毎日練習しているようですね。

今回のまとめ

高校の部活の練習時間はそれなりに長く、部活中心の学校生活になっている人も少なくありません。

親御さんとしては、勉強の方が疎かにならないか心配だとは思いますが、
部活に真剣に取り組んだ生徒ほど、いざ受験になると力を発揮する例も珍しくありません。

部活で培われた忍耐力、ハングリー精神などもこれからの人生にとって必ずプラスとなります。

そのため、子どもが部活を頑張りたいと言っているなら、ぜひ最後まで見守ってあげてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする