居酒屋は金曜日と土曜日どっちが混む?時間帯は?

居酒屋は金曜日と土曜日、どっちが混むのか?

居酒屋に予約なしで行く場合だったり、これから予約を入れる場合でも、できれば空いている曜日を選びたいところ。

また、もっとも混む時間帯は何時くらいなのか?

今回の記事では、居酒屋が混む曜日・時間帯について取り上げます。

スポンサードリンク

居酒屋は金曜日と土曜日どっちが混む?

金曜日と土曜日はどっちも週末ですし、翌日仕事がない人も多いため、
一週間の中ではもっとも混む曜日のツートップといえます。

ただどちらかというと、やはり金曜日のほうが混む居酒屋が多いようです。

特に駅前や駅チカの居酒屋は、仕事帰りのサラリーマンなどが殺到するため、
特に金曜日の夜は混み合っています。

仕事仲間と飲みに行く場合、わざわざ土曜日に出てくるのはわずらわしいため、
仕事終わりの金曜日が選ばれることが多いのです。

土曜日より金曜日のほうが混んでいるというのは、居酒屋で働いたことがある人、
利用したことがある人の双方が感じていることであり、多くのお店で妥当することといえるでしょう。

巷では花金(はなきん)という言葉もあるとおり、金曜日はハメを外しがちな人も多いので、
そうした雰囲気もまた混雑を感じさせる原因かもしれません。

学生などの方で、金曜日のできるだけ空いている時間帯に飲みたいなら、
会社帰りの人が集まってくる前の17~18時くらいから飲み始めましょう。

ちなみに金曜日と土曜日以外だと、曜日によってそこまで混雑に差はなく、
どの曜日に行っても比較的快適に飲むことができます。

スポンサードリンク

居酒屋が混む時間帯は?

居酒屋が混む時間帯としては、やはりごはんどきである19~21時がもっとも顕著です。

金曜日だと仕事終わりのサラリーマンが集まってくる時間帯でもありますし、
土曜日でも今度は学生や家族連れが増え、金曜日に負けず劣らず混雑します。

その他の曜日についても概ね同様です。

土曜日に仕事仲間と飲みに行く場合、やはり少し早めの16時30分~17時くらいから飲み始めるとスムーズだと思います。

居酒屋が混む曜日・時間帯は地域やお店によっても変わってくるので、
正直一概にはいえませんが、多くの居酒屋で上記のような傾向があるようです。

居酒屋を利用する際はぜひ今回の内容を参考にしてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする