パソコンはつけっぱなしで火事になる?電気代は?

パソコンのつけっぱなしで火事になることはあるのでしょうか?

パソコンを頻繁に使用する人の場合、いちいちつけたり消したりするのは面倒くさく、
外出中も含めて長時間つけっぱなしにしている人も少なくないと思います。

ただ、この世に絶対はないし、火事にならないか心配…。

今回の記事は、パソコンのつけっぱなしと火事についてです。

スポンサードリンク

パソコンのつけっぱなしで火事になる?

まず今日では、パソコンのつけっぱなしで火事になる可能性は極めて低いといってよいでしょう。

特に会社で使うパソコンなど、パソコンを24時間つけっぱなしにしているケースも多く、
それにもかかわらず火事になったという報告はあまり聞きません。

最近は安全性に十分配慮されたパソコンも多いです。

ただ、パソコンは電化製品である以上、火事の原因となる可能性がゼロとはいえません。

例えばCPUなどが熱を持ったり、いわゆるショートによって火花が散り、
それが近くの可燃物を燃焼させれば当然火事の原因となります。

特に日ごろから内部に多くほこりがたまっていたり、内部から変な音がしているようなら要注意です。

また、特に火事の原因として多いのが、いわゆる「トラッキング現象」です。

これはコンセントを差しっぱなしにする電化製品に多いですが、
コンセントとプラグとの間にほこりがたまり、そこに湿気が加わることにより放電、やがて発火してしまうというものです。

詳しくはこちら(電力会社のHP)をご覧ください。

ちなみに、デスクトップパソコンよりノートパソコンのほうが火事にはつながりやすいようです。

ファンにほこりがたまりやすかったり、また特に熱を持ちやすいのもノートパソコンのほうです。

基本的には火事の心配はありませんが、報告がゼロではないので、
特に日ごろから異常を感じていたり、老朽化したパソコンを使っているなら、外出する時くらいは電源を切っていきましょう。

ちなみに、これはケースとしては限られてきますが、時々安全上問題のあるパソコンが出回っており、
メーカーが交換・回収を呼びかけていることがあります。

そのようなパソコンを持っている場合、そのまま使い続けるのは極めて危険なので、
早めに交換・回収、または安全に十分注意した上で使うようにしてください。

スポンサードリンク

パソコンのつけっぱなし 電気代は?

もう1つ気になる点として、パソコンをつけっぱなしにすることで電気代はかさまないのか?という点。

この点については、むしろパソコンを頻繁に使用する人の場合、
つけっぱなしにしておいたほうがいいということもあります。

「エアコンの電気代はつけっぱなしにしていたほうが安かった」

というのは有名な話ですが、パソコンも起動時・シャットダウン時に多くの電力を要するので、
短時間離れるだけなら、むしろつけっぱなしにしておいたほうがいいかもしれません。

もちろん、ほとんどパソコンを使わない人なら、使うたび電源を切ったほうがいいですが、
だいたい1時間~90分程度パソコンから離れるだけなら、
つけっぱなし、またはスリープモードにしておくのをおすすめします。

今回のまとめ

多くの人が関心があるのはおそらく火事のほうだと思いますが、
たとえ火花が散ったとしても、近くに可燃物がなければ火事にはなりません。

そのため、普段からパソコンの近くに燃えやすいものを置かない、
または燃えやすいものの上(布団の上など)にパソコンを置かないよう心がけましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする